ご機嫌を手に入れた

自転車と自転車と自転車のこと

zwiftレース 一定のパワー維持って難しい


週1回のzwiftレースの日。富士ヒルを想定して210wを維持することを目標にする。

・序盤(159bpm、96rpm、218w)
結構良い入り。気持ちも落ちず脚もよく回る。今日は先頭がドカンとパワーをあげなかったので、少しだけ先頭集団についていく。その分、パワーが少しあがったかも。

・中盤(159bpm、91rpm、204w)
苦しい。ただただ苦しい。後ほどデータで見るとやはり垂れている。このレースの予想タイムを考えていなかったので、このままだと何分でゴールになるのか、計算しながら時間をつぶす。4~5人の集団で走るが終始先頭。

・終盤(161bpm、91rpm、207w)
ただただ、絶えていると少し回復したのかパワーが戻ってくる。徐々にペースを上げていく。集団が崩壊し、1人~2人とちぎれる人がでてくる。前方に次の集団を発見しパワーがあがる。前に人が見えてくるとパワーがでるレースの良いところ。最後はスプリントするわけでないけど、少しづつ追い込んで出し切って終了。


●WBR 2 Laps London Loop Hilly Race (39.8km/24.7mi)
160bpm 93rpm 210w 648kj 76TSS

結果として、210w維持はできなかったのが残念。過去のログ見ていると214wで維持できているので、体重落とした分パワーが落ちているのを実感。ただ、一時期の気持ちが落ちる感じはなくなって、最後まで集中してローラーできるようになってきたのは良い兆候かなと思う。
とりあえず今は、体重落としてパワー落ちたけど、富士ヒルでタイムが伸びていると信じるしかない。

富士ヒルまであと2週間。来週のzwiftレースでは210w維持を目標にするぞ!