ご機嫌を手に入れた

自転車と自転車と自転車のこと 時差あります

ローラー20min 自転車に乗らないと不安

まだまだ体調が悪い。。。残念。
乗らない日が続くと不安なので少しだけローラー

アップしてギアを1段づつあげていって、あとはガンダムみて終了。
息苦しいのは変わらないけど、やらないよりはまし。
あと、パワー見てたけどダメだなあ。ケイデンス見るの忘れてた
20:03 13tss


自転車に乗れないけど、食欲は変わらず。お腹がでている夢を見る。
レーニングできない恐怖。このまま不安が強くなったらどうしよう。。。


まあ、気にせず食後にアイス食べるけどね。美味しいやつ。ショコラのやつ。美味しかった。

自転車屋さんのプロフェッショナルな作業は見ていて気持ちいい

風邪が長引いています。。。
1日寝てればいいんだけどなかなかそうもいかず、ちょっと買い物でたり映画みたりでなんだかんだ休みを満喫していたらなかなか治らない。。。残念。
家で寝てれば良いのに自転車屋さんのはしご。


アウタートップに入らない
サブバイクの実走とか3本ローラーでアウタートップに入らない症状が気になっていたので、自転車屋さんへ駆け込む。チェーンを交換しても、変速調整しても治らず。実走で負荷がかかっている状態だとアウタートップにはいらない模様。

とりあえずサブバイクを購入した自転車屋さんへ。変速をみてもらうが原因わからず、変速は問題ないとのこと。リアディレイラーの寿命の可能性はあるが、負荷かかっている状況だけなのでこれ以上なんともできないということであきらめ。残念。

 

フィッティング相談とアウタートップ問題を解決
帰り道でvenge購入した自転車屋さんによってフィッティングの相談。
1年前にフィッティングして、そろそろハンドルを下げたくなってきたのでスペシャライズドのフィッティングを受けようかと相談。
この1年でどれくらい変わるのか楽しみ。
数値的な変化が見えるのは何でも好きです。

あとサブバイクの変速も見てくれるということなのでお渡し。。。決定的な問題は見つからなかったけど、フレームのクリアランスが詰まっているということでスペーサーかましてリアディレイラーを調整で終了。

家に帰ってさっそくアウタートップお試し3本ローラー10分ほど、、、
治っている!!!!
最高です。アウタートップを回すことがあるのかは置いておいて、気持ちスッキリしました。
あーーよかった。
10:02 6tss

飯能から釜の上農園村

風邪が長引いています。。。
朝起きると、少し息苦しいかなぐらいだったのでグループライドへ。

秩父の集落を目指す
飯能に集合。飯能から仁田山峠、山伏峠を登って秩父まで。風邪で走っていないので筋肉はフレッシュだけど息苦しい。パワーはそこそこでるようなので、そこそこの強度で登る。
そこそこの感じで登ってたら楽しくなってちょっとアタックしてみたり、、、しっかり休憩とっておしゃべりしながら、、、練習とは離れてライドを楽しむ


お昼は釜の上の農園村でわらじかつ
休憩のし過ぎで13時ごろにランチ。オシャレな雰囲気だけど、最近できたのか店員さんのバタバタがすごい。一生懸命は伝わったのでバタバタもまたよし。会計で100円多く支払ったけど、、、


帰りは
時間が経ってしまったので、なんちゃら集落はパス。飯能に戻ることに。
丸山林道を登って山伏峠を登る。それなりの強度でそこそこきつい。しっかり休憩をとっているとそれなりの強度で何度も登れるのが良いところ。休憩なしのファストライドだけが練習じゃないんだなあと改めて思う。
飯能までは下り基調でエアロポジションを出来るだけ維持。


グルメもちゃんとしてcafeで休憩して自転車おしゃべりしながら過ごす贅沢な一日でした
5:33:48 137km 300tss

 

最後に、今回走り始めて最初に思ったことは
体調が悪いってことと、この体調で走っちゃダメだったなってこと
休養大事

30minローラー 120回転が目安

宮杯終わってから咳が止まらない。
以前も高強度のあとで咳がでたこともあるのでそれもあるのだろうけど、一晩寝ても治っていないのが気になる。。。風邪かな?


台風の影響で電車が止まっているのでローラー
アップして、30秒を高ケイデンスで11本、5分それなりに頑張る、ダウンのメニュー。それなりに頑張れたけど、汗が尋常ではない。体調悪いみたいなので、本日はこれで終了
30min 19tss


今は、120回転がひとつの目安かも。ペダリングが雑になる回転数

第67回 秩父宮杯 中級

4時起床。朝練仲間とともに秩父まで。自転車をそのまま詰める車が羨ましい。
受付してから体育館で出走サインをする。時間が迫ってきているので軽めにアップ。アップといっても周辺を12分走っただけ。軽く回した感じだと筋肉のはりもとれて良い感じで脚が回る
一緒に練習している人が多く参加しているので、挨拶しながらおしゃべり。知り合いがいるだけで心強い。


作戦
「どうやら中級クラスに前年のエリートクラスに参加した人が登録しており序盤から逃げ切り宣言をしているらしい」
という話しがまわってきて、初級と中級に登録したメンバーの間でざわつく。
ということで作戦は危険な人はいるけど、エリートさんをマークするしかない。1周目と2周目で単独の逃げであれば追わない。複数になりそうだったら反応する。3周目でアタックかかったら反応する。チームと練習仲間と協調できるメンバーが多いのが心強い


1周目
逃げに反応するためにスタートと同時に前に飛び出す。案の定、エリートさんがすぐにアタック。数名がついていったので反応。落ち着いたところで初級の人達が追い付いて先頭にでる。先頭で走るのが初級のチームメンバーで、ローテせずに長引きしそうな勢いだったので、チームメンバー中級Mさんに声かけて先頭にでる。一緒にローテしていたら、ふたたびエリートさんのアタック。すぐに反応して後ろについて第1の登りに入る。そこそこの強度でついていけないほどではない。


2周目
登りで人数が絞られたけど2周目スタート地点につくまでにまた集団に。集団になると、さっそくエリートさんのアタックがあり。1名ついていったので仕方なしに反応。少しアップダウンの箇所で千切られるも、なんとかブリッジ。ここのアタックは危なかった。。。その後は単発で平坦屋さんのアタックが入るけど単発なので反応しない。エリートさんのペースも落ち着いてきたところでチームメンバー中級Mさんが「飛び出して様子みます」ということで一人飛び出し。誰も反応せず、そのまま一人旅のMさん。2周目登り前で吸収。

2周目登りで何名か飛び出す。飛び出しには反応せずに、エリートさんをチェックしていると温存しているのかペースをあげないようなので、第1の登りの途中からペースをあげる。第1登りで飛び出しには追い付いて、第2の登りのところで自分が飛び出した感じになってしまったのでペースを落として集団に戻る。


3周目
恒例のエリートさんのアタックに反応したら、続いて数名がアタック?のようなペースアップのような動きがかかって4~5名が先頭にでる。どうせアタックがかかるので、自分はエリートさんの後ろで準備。エリートさんがもぞもぞしだしてアタック、すぐに反応。準備していると対応できるもんだなと思うくらいの冷静さはあった。少し集団との距離ができるも先頭を引くのがエリートさんひとりだとやはりキツイようで、3周目登りの入り口でまた集団に。


勝負所の3周目の第1の登りは、入り口から1名がアタック。その後を3~4名が追いかける展開。追いかける中にチームメンバーAさんがいたので、見送って自分はエリートさんのアタックを警戒。警戒するもエリートさんのペースがあがってこないので、第1の登り途中から自分も先頭を追いかける。
第1登りで追いかける3~4名に追いついて、第2登りの途中で逃げていた1名に追いつく。第2登り途中からけん制からかペースが落ち、そのまま最後のスプリントへ。飛び出すのを我慢して我慢して我慢して、最後に飛び出す。後ろからの気配を感じながらあとは踏むだけ

 

結果
1位/65人

 

結果は1位!!!!!初の表彰台の一番上。
実力では敵わないけど、あーじゃないこーじゃないやりながら考えながら1位になれたことはうれしい。
終始、先頭付近で状況を把握できたこと、エリートさんのコーナリングダウンヒルが勉強になったこと、冷静に仲間とコミュニケーションとりながらレース展開できたこと、結果がついてきたこと、
初体験のことばかりで得られたことがたくさんあって脳がパンクしそうだけど、今の自分にとっては100%の出来だったと思う。実力以上に動けたし。


楽しかった!いまはそれで充分です。