ご機嫌を手に入れた

自転車と自転車と自転車のこと 時差あります

荒川朝練

お店の朝練に参加。
起きたら6時50分。集合時間に間に合わないかと焦って支度し出発。眠かったけど荒川まで頑張る。


往路は低ケイデンスと高ケイデンスと交互に。E1の方と話しながら、ツールドおきなわの話とか機材の話とか感覚の話とか参考になる。ありがとうございます。感謝。
復路は良いペースでローテーションしながら、途中アタックかかって1名飛び出し。追うべきかこのままか迷い反応遅れる。遅れてしまったが、飛び出して追いつこうというところでガラス地帯に突入。危ないなあ気を付けようと思っていたらプシュプシュの音がしてパンク!!!
パンク。。。
2cmぐらいのガラスが刺さってた。。。まだ新タイヤなのに。。。

タイヤはお店で見てもらったら、使えるか微妙なところとのこと。
予備チューブ入れて走ってたけど少し盛り上がってきてるし。。。
もったいないけど、タイヤ購入することにしました。

帰りはsstを意識して、流して終わり。

2:10:34 61.1km 129tss

手賀沼までの道を開拓したい

筋肉痛がひどい。加圧トレーニングから2日たったけど収まる気配のない筋肉痛。
筋トレ慣れしていないので仕方ない。。。

午前中に時間ができたので手賀沼までのルートを探索。
6号から走り始めてみたけど、鎌ヶ谷周辺あたりまでがどうにも走りづらい。工事の影響もあるのかもしれないけど、車も渋滞しているしストレス。次回は違うルートで走ってみよう。

手賀沼周回コース到着で1周だけ頑張る。Venge効果なのかスピード維持が楽に感じる。登りは若干もたつきを感じ足を緩めてしまったのが悔やまれる。

帰りも同じルートで帰宅。距離は伸びても江戸川から手賀沼に行く方が良いのか、悩むところ。


あと筋肉痛はだめ。気持ちよく走ることができないのでモチベーションさがる。筋肉痛が長引くなら筋トレ日を考えないといけない。

2:19:40 59.2km 138tss

Indoor SCHWALBE INSIDER ローラー用タイヤの寿命

夜に時間がとれそうにないので、朝ローラー
20分すぎたあたりでどうも重たい。タイヤをみるとパンクしていた。スローパンクっぽい。
ここ1か月ぐらい、タイヤがめくれてローラーのローラーの部分に張り付いていたので、そろそろタイヤの寿命かもしれない。タイヤ交換の目安とかあるのかな。見た目だと全然いけそうなんだけど。。。

 

SCHWALBE INSIDERの寿命

1年は持って欲しかったけどしょうがない。ローラー用のタイヤの耐久性ってどのくらいなんだろうか。とりあえず次回の目安として

SCHWALBE INSIDER(インサイダー) 700×23C 310g ローラートレーニング専用タイヤ
使用期間:9か月間
使用時間:122時間42分17秒
使用距離:2948km

Indoor L4-20min2set 続けるメニュー

苦手なメニューも続けて成功することで、乗る前の憂鬱さが薄らいでいる気がする。

1本目
20:02 217w 157bpm 92rpm 48.7/51.3%

2本目
20:02 216w 162bpm 91rpm 48.7/51.3%


心拍数もあがりやすいし、回す足も重たい。
同じメニューを続けることで小さな変化を感じられることが、なんだかうれしいです。

Indoor L4-20min2set ドクターストレッチで足が軽く

今はひたすらL4-20minのメニューをやるのだ。

1本目
20:04 218w 154bpm 93rpm 48.2/51.8%

2本目
20:02 219w 158bpm 93rpm 48.9/51.1%


2本ともしっかりできた。2本目ラストはできるだけがんばって終了。少し数値が良くなっているのがうれしい。

ドクターストレッチに行ってきた。60分の体験だったのだけど、確実に足が軽くなって感動。施術前は、足全体が重かったのだけど、施術後は筋肉疲労以外の重かったところが軽くなっていた。確実に足が回せる感じがgood。ただ、効果は一時的だろうし、お金がそこそこかかるから通うことはできないなあ。スポーツマッサージは大事なんだなと学ぶ。

合間に江戸川

Vengeに乗りたくて、時間を作って江戸川へ。
疲労が残っていて体調が悪い。気の赴くまま走って終了。
まだVengeの感覚がつかめていないから違和感はあるのだけれども、乗っていて楽しいOK。

1:44:21 52.8km 126tss

1min-1min8set
308-320-312-314-298-294-290-267

Venge The first day

NewBikeを買ってしまいました!!!
Venge!!!初Disc!!!初電動!!!初ディープホイール!!!
さっそく実走へ。35km超えてからどんだけ変わるのか。剛性とかわかるのか。エアロってなんだとか。ドキドキしながら平地を2時間ほど走ってきました。


最初に感じたのは「違和感」
向かい風で身体に感じる空気抵抗とか流れる景色の感じとか、普段と同じように走っているのだけれどもサイコンのパワーを見ると数値が違う。正確に200wが180wになったとか、そんな具体的な数値はだせないんだけれども、普段の感覚と違う。○○w維持して走ろうとしても、上手く維持して走れない。頭と身体が一緒でない不思議な感覚。


エアロは感じられるのか
まあわかる。ただホイールがCLX50でディープホイールが初めてだし、Venge以外のエアロフレームの経験ないし、フレームなのかホイールなのか何が要因なのかわからないけど、感じるよね。特に向かい風の時に空気の層がホイールから伝わってきて、切り裂いて進む感覚は今までになかった。インプレ見すぎたのもあるのかもしれないけど、小さい力で前に進むのは本当。


ベターンと
剛性とかどこの何をさすのかちょっとよくわからないです。ただもがいた時の進む感じは今までにない感覚。ペダルを回す時に、ベターンと回している感じ。これまでは12時から3時とかベターンとしていなかったのが、ベターンとちゃんと回せている感じ。言葉で表現できないのがはがゆいけど、ベターンとしている。ベターンと。


35km/hを超えてから
AvgSpeedが35km/hをちょっと向かい風で30分、ちょっと追い風で30分、横風とかよくわからない風で20分走った感じだと、、、まあ速い。40km/hまであげる時とか38km/hあたりで巡航する時とか、自分でも速さを体感できるレベル。だけれども、平均が35km/hが38km/hに変わるほど明らかな数値差がでるわけではなく、数値上はわからなかったのが本当のところ。向かい風で35km/hを30分って結構がんばった方なので、アドレナリンでていつもより回していたのもある。


Discブレーキ
よくわからないです。平地を走っている感じだとリムと変わりなく。


電動変速
まあよかったです。まだ慣れないけど不可なし。まあ紐でも。。。


サドル
ちょーーーーーーいいい。S-WORKS POWER ARC143。ビターンとはまる。長距離はまだだけど、これまでで一番納まりが良いし、なんでか足も回しやすい気がする。エアロよりこっちの方が感動が・・・


何よりも重要なポイント
重要なのは気持ちのあがるデザインかどうか。Greyのフレームセットにしたのですが、Grey単色ではなくグラデーションというか塗り分けがされていて、光があたるとか関係なく陰影がつくようデザインされています。GreyとYellowのバランスも気に入っています。


2:17:30 73.9km 172tss