ご機嫌を手に入れた

自転車と自転車と自転車のこと

zwiftレースWBR 4 Lap Flat RACE

レース前のアップでベクター3がブチブチ切れる症状がでて気持ちが下がる。
前回のレースの時も途中でパワー0になってしまったので、今回も嫌な予感しかしない。
レース強度で走り出したら安定するかと思い、とりあえずスタート位置へ。

クラスはA。。。4倍超えられる自信がなかったけど奮い立たせてクラスAを選択。
スタートから300wを超えて踏み始めるが1分過ぎあたりから徐々にきつくなってくる。2分半で終わりました。気持ちが終わりました。スタートから2分16秒でAVG278W。今はこれが限界か。。。
そこからは第2集団でSST200w~220Wぐらいで最後まで、途中の斜度をあるところで250wまでのインターバルがかかるけど、なんとかついていける。途中あきらかにパワーが落ちてだれも先頭にでなくなったけど、練習と割り切って強度落とさず先頭を引く。最後のスプリントは、勝負にならず終わる。

振り返ると心拍が上がる前に、気持ちがきつくなっているように思う。捻挫の影響なのか、体重が落ちた影響なのか、30分~60分のレース強度に耐えられなくなってきているような気がする。富士ヒルまでにはもっと走り込んで脳をレース強度になれさせないと。

zwiftレース
AVG 216w,162bpm,91rpm
NP 219w