ご機嫌を手に入れた

自転車と自転車と自転車のこと

GW2日目はときがわと越生の激坂で筋トレ

2日連続のライド。脚は喜んでいないけど、幸せです。GWありがとう。ときがわとか越生のマニアックな坂を巡ってきました。

3時30分起床。車で秋ヶ瀬公園まで、5時30分スタート。峠が遠い都内に住んでいるので、登りにいくまで毎度ヒト苦労ありです。

 

1年前よりは強くなった

今日ライドをご一緒してもらったメンバーは強者だらけ。強度が高くなりそうで不安。秋ヶ瀬から最初の登り林道まで35km/h巡航。1年前だったらここで終わっていたけど、ついていけるペース。前日の疲れもそこまで残っていなくて、序盤は順調。脚も良く回る。

 

結論は、激坂は筋トレ。

今日の登り坂は、3km未満の激坂が10~15ぐらい。数はあいまいなのは、300mだけど20%の斜度とかがいくつかあって、峠というよりは15%以上の坂をぐるぐる回る感じ。10%超えるととたんに脚が回らない。足首も微妙に気になって、ゆっくり登る。ゆっくりと言っても上半身もフルに使わないと登れないぐらいだけど。。。

 

獲得標高800m超えたぐらいで脚がつらくなってくる。800の感じではなく1500m走ったぐらいの疲労感。坂は200wを下限に走ることを意識したけど、だめ。180~190wぐらいで坂を登る。登っては下って、登っては下って、の連続インターバル。

 

強者のペース

そして今日は暑い。久しぶりの暑さに水補給の回数も多くなる。

帰りは風が鍛えてくれる。途中40km/hオーバーの巡航でちぎれかける。坂よりも心拍があがる。強者と走るとどこだってトレーニングになる。ただただ受け身でついていくだけでなく、ローテーションで1分でもいや数秒でも少しの余裕を持って走れたことは自信につながって良かったこと。

 

秋ヶ瀬公園まで残り15kmぐらいの地点で少し足首に違和感あり。坂を登っている時もピクピクいっていたので、そろりそろり登っていたけど、ついに限界がきたっぽい。最後は、ちょっと長めのダウンで終了。

 

安静と走りたいの間で

帰宅後、左足首が痛みあり。うーーーんんんん。ちゃんと治さないと、、、

アイシングして昼寝して、ライド終了後7時間でほぼ痛みはひいた。あともうひとつ気になるのが右足首も同じような違和感があったこと。ほんの少しだけの違和感だったけど、不安な気持ちでいる分、少しの違和感でも気になってしょうがない。ケガした原因が気になっている。

 

●今日のライド

6:40:44 153km 398TSS 獲得標高2433